マチュレ

女性に嬉しい効果が沢山!プエラリアミリフィカとは

女性ホルモンに対して効果があると言われているサプリメントとしましては、プエラリア・ミリフィカと呼ばれている成分が配合されている商品が発売されています。
この「プエラリア・ミリフィカ」というのは「マメ科」の植物であり、このマメ科の植物というのは世界各国に650属にも別れており、なんとその数約18,000種も存在しています。
それらの中でもプエラリア・ミリフィカというのは、タイでの呼び名は「ガウクルア」(クワーオクルア)と言われています。

この「ガウクルア」という意味は「木に巻き上がる蔓草」としてタイのヒトに愛されています。
このような木に巻き上がっているマメ科の蔓植物は、タイには非常に多くの種類があります。
マメ科の蔓植物の中には、プエラリア・ミリフィカと同様に塊根のあるものもあります。

さらに、見た目もとっても似ている種類もあることから、ちょっと見ただけでは、そう簡単に見分けをつけるのが難しいのです。
また、これら蔓植物の植物が、本物のプエラリア・ミリフィカなのかということを判断するるのが難しい原因となっているのです。
恐ろしいことかもしれませんが、プエラリア・ミリフィカと非常によく似ている形態をとっているものの中には、強い毒性のあるものも存在していることから、その毒によって頭痛や吐き気などを誘発させてしまうものもあるのです。

タイにおきましては昔からプエラリア・ミリフィカを、女性の健康、そして美容に大きく役立つ食品としても知られています。
これらガウクルアの種類についてですが、大きく5種類に分けることができ、白、赤、黒、黄、灰、に分かれます。
中でもプエラリア・ミリフィカというのは、白色のガウクルアのことを言います。
その他の4種のガウクルアというのは、プエラリア・ミリフィカとは異なる別種の植物なのです。
この4種類のプエラリア・ミリフィカとは全く異なっている植物のガウクルアというのは、外見上では、見た目の色の違いに限ったことではなく、塊根を切り取った際の変色の色によって見分けていきます。

このページの先頭へ