マチュレ

更年期障害にはエストロゲンが必要!プエラリアミリフィカ

女性が更年期障害を引き起こしてしまう大きな要因としましては、その多くが女性ホルモンが減少してしまっていることが挙げられます。
40歳代を迎え、閉経が近づいてきますと、身体というのは、もう妊娠や出産に対し準備をする必要が無くなったと判断することになり、その結果女性ホルモンの分泌を徐々に減らしていくのです。
そして女性ホルモンが減少してきてしまいますと、生理不順やホットフラッシュとも言われているほてりを引き起こしてしまったり、また皮膚が乾燥したりハリや潤いを失うことでたるみが生じたりといった、様々な身体の美容に関するトラブルが引き起こされてしまいます。

それに伴って、気分が憂鬱になり、何をするのにもやる気が無くなってしまい、睡眠をとろうとしてもなかなか寝ることが出来ないなど、抑うつ傾向が発症してしまう方も多くいます。
加齢によっての女性ホルモンの減少というのは、人間の身体の機能では自然なことではありますが、心身ともに女性らしさをキープしながら、巧みに年を重ねていきたいと願うのは全ての女性が望んでいることでしょう。
そんな女性ホルモンの分泌をサポートしてくれるサプリメントで有名なのが、プエラリアミリフィカとなります。

このプエラリアミリフィカというのは、タイやミャンマーなどに自生をしているマメ科クズ属の草木であり、根っこには糖分や草木繊維だけではなく、草木性エストロゲンと呼ばれるミロエステロールが豊富に含まれています。
このミロエステロールというのは、女性ホルモンと似たような働きを持っているために、摂取することによって女性ホルモンの分泌を促進させる効果を期待することが出来るのです。
実際に閉経した後の女性がプエラリアミリフィカを摂取することによって、更年期障害の諸症状を軽減させたり、また予防することが出来たというのは多く報告されているのです。
その他にもプエラリアミリフィカを摂取することで、月経不順や生理痛といった女性特有の悩みの改善にも効果を期待出来ます。

このページの先頭へ